Kernel Panic on C.H.I.P. Linux

予告はない

それは突然やってきました。

久しくその文字を見ていなかった「Kernel Panic」をC.H.I.P. Linuxで見る事になるとは思いもしていませんでした。
なんといっても手元に届いて一ヶ月程しか経過していなかったこともあり、完全に予想の外にありました。 “Kernel Panic on C.H.I.P. Linux” の続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

C.H.I.P. Linux 起動

Next Thing Co. @nextthingco のC.H.I.P. Linuxの起動画面を公開します。

(全てTV Timeでanalog caputerしています。C.H.I.P側のcomposit出力設定を変更できなかったため、defualtでこのような出力になります。)

C.H.I.P. Linuxのdefaultのcomposite出力は、640 x 480 NTSCです。PAL環境の方はunit modeで起動して設定変更が必要です。 “C.H.I.P. Linux 起動” の続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

C.H.I.P. vs Raspberry Pi Zero

英語圏の情報は既にいくつか公開されているのですが、日本語での情報(特にC.H.I.P.について)が少々乏しいように思うので記述しておきます。

共に 32bit ARM ベースの single-board computer (SBC) でサイズ感は似ています。GPIO があり、省電力で運用できるのため同じようにみえてしまいます。また、それぞれのカスタム Linux を走らせるのも、更に似た印象を与えるかも知れません。 “C.H.I.P. vs Raspberry Pi Zero” の続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn